実店舗カジノで使われるポーカーチップの価値と色

多くのライブポーカー会場、とくにキャッシュゲームでは、チップをその価値によって色分けするアプローチを採用しています。多くのライブポーカーでは、赤のチップが$5の価値を意味します。

トーナメントのチップセットはリアルマネーのゲームでのチップセットよりも色の種類が多くなっていますが、デザインには限りがあり、似たようなモチーフが今でも多くのポーカー会場で見受けられます。前置きはこのくらいにして、以下に最もよく使われている色と各色が表す価値をいくつかご紹介します。

キャッシュゲームで使われるポーカーチップの色と価値:

最も多く使われている4色とそれらの価値は以下の通りです。 

  • 白または青:$1
  • 赤:$5(黄色の場合もあります)
  • 緑:$25
  • 黒:$100

これら4つの金額はカジノで圧倒的によく使われている金額です。さらに、使用頻度は下がりますが、他にも以下のようなチップの色と価値の組み合わせがあります。

  • ピンク:$2.50(極めて稀で、通常ブラックジャックだけに使用されます)
  • 茶色:$10(一部のカジノでは青が使われます)
  • 紫:$500
  • 黄色:$1,000(一部のカジノではグレーまたはバーガンディーが使われます) 
  • こげ茶色:$5,000 (一部のカジノでは赤・白・青の組み合わせが使われ、業界ではこれを「フラッグ(旗)」と呼んでいます)

$1チップ – 白または青

最小の賭け金:テーブル上に数え切れないほどの青または白のチップが置かれている場合、それらは通常テキサスホールデムのキャッシュゲームで使われているものです。青または白はライブポーカーゲームにおける$1チップでも一番よく使われる色です。現金ゲームを好むプレイヤーは、常にこのチップを少なくとも一握り分ほど持っている必要があるでしょう。 

$5チップ – 赤

キャッシュゲームをよくプレイしている人の間ではよく知られていますが、$5チップはほぼ必ず赤です。ライブポーカールームでは、それ以外のチップの価値は一般的に使われている色と違うものが使われますが、赤の$5チップはほぼすべてのカジノで共通です。ノーリミット・ホールデムゲームでは、赤のチップが$1/$2 から$5/$10までの基本チップとして使われています。

$25チップ – 緑

$25の緑のチップは通常$2/$5かそれ以上の現金ゲームで使われます。緑の$25チップは、赤の$5チップ同様に、カジノで広く使用されています。また、緑はベラージオ、アリアをはじめ、ラスベガスにある多くのポーカールームでも$25を表すポーカーチップとして使われています。 

$100チップ – 黒

ポーカーの現金ゲームでは、黒のチップは通常ステークス、あるいは少なくとも最高バイイン額がだんだん高くなっていくことを意味します。黒の$100チップはライブのポーカールームでよく使われています。 

$500チップ – 紫

テーブルに紫のチップが重ねられていたら、そこでは大金のかかったキャッシュゲームが行われていることを意味します。紫は多くの場合$500チップを表し、通常20枚重ねの紫チップは$10,000の賞金を意味します。

$1,000チップ – 黄色

$1,000の現金ゲームのチップは紫のさらに上のチップで、大きな賞金のかかったゲームを提供するポーカーサイトでは黄色がよく使われています。

トーナメント用ポーカーチップの色と価値

トーナメント用のチップに使われているチップの色と価値の組み合わせはカジノによって様々です。

ポーカートーナメント用のチップセットで最もよく使われる色をいくつか見てみましょう。これらはワールド・シリーズ・オブ・ポーカーのメインイベントで使われる組み合わせと同じものとなっています。

  • 緑:$25チップ
  • 黒:$100チップ
  • 紫:$500チップ(一部のカジノではピンクまたは青が使われます)
  • 黄色:$1,000チップ(一部のカジノでは黄色ではなくゴールドが使われます)
  • オレンジ:$5,000チップ(一部のカジノではグレーまたは別の色が使われます)
  • 深緑:$25,000チップ(カジノによって異なります)

まとめ

各ポーカーチップに割り当てられている色とその価値を事前に知っておくことは非常に大切です。トーナメントでは使われている色も多く、それぞれの価値もキャッシュゲームと比較してかなり高額に設定されているため、トーナメントに参加してからそれらを把握するのは困難な場合があるからです。